1. トップページ
  2. /
  3. CONPROSYS - 産業IoT
  4. /
  5. nanoシリーズ 熱電対、温度センサー入力
  1. トップページ
  2. /
  3. CONPROSYS - 産業IoT
  4. /
  5. リモートI/O (nanoシリーズ)
  6. /
  7. nanoシリーズ 熱電対、温度センサー入力
  1. トップページ
  2. /
  3. CONPROSYS - 産業IoT
  4. /
  5. リモートI/O (nanoシリーズ)
  6. /
  7. アナログ入出力
  8. /
  9. nanoシリーズ 熱電対、温度センサー入力
nanoシリーズ 熱電対、温度センサー入力
CPSN-SSI-4C

nanoシリーズ 熱電対、温度センサー入力

¥25,707 税込
在庫あり
詳細説明
CONPROSYS nanoシリーズのCPUユニットに熱電対インターフェイスを増設する拡張用I/Oモジュールです。 1モジュールで差動入力4ch備えております。
在庫: 16個
数量:
カートに追加しました。
お買い物を続ける
特徴

多様な熱電対入力タイプに対応

使用可能な熱電対入力タイプとして、J, K, E, N, R, S, Tの多彩な入力タイプに対応しています。

冷接点補償機能を搭載

製品に冷接点補償を搭載しているため外部に冷接点補償用の温度センサを設置する手間がなく、熱電対の接続のみで温度測定が可能です。

状態確認用LED搭載

熱電対の断線、未接続等の状態異常をLEDで確認することができます。

取り付け、取り外しが簡単

工具などを用いることなく、CPUユニットへの取り付け、取り外しが可能です。

-20~+60℃の周囲温度に対応

-20~+60℃の周囲温度環境に対応しており、さまざまな環境で使用可能です。

電解コンデンサ未使用

短寿命部品の電解コンデンサを使用しないことにより、長寿命化を実現しています。

カテゴリから探す